アルギニンサプリの選び方

アルギニンサプリの選び方として、大切な点は「アルギニンの含有量」「シトルリンが一緒に配合されているか」「しっかり中和されているか」になると思われます。

 

アルギニンの摂取量としては最低でも1回3600mg必要になっていて、アルギニンと一緒にシトルリンも摂取する事が最良だとされています。
アルギニンとシトルリンには相乗効果があり、これらは体内でお互いの効果を助け合ってくれるので、アルギニンの効果を得たい場合にはシトルリンは必ず一緒に摂ることを心がけましょう。

 

アルギニンは3600mg以上、シトルリンは200mg以上、そのほかにはナイアシン、葉酸、Dリボース、ビタミンC、ビタミンE、リボフラビン、マグネシウム、ビタミンDも一緒に摂ることで、様々な症状の改善につながり、より高い効果を期待できるといえますので、成分表示をしっかりチェックしてこれらが含まれているか、含有量はどれくらいかなどの確認をするようにしましょう。

 

アルギニンは強アルカリ性になりますので、クエン酸等でしっかり中和されているアルギニンサプリを選ばないと、胃や腸に多大な負担がかかり、副作用の原因にもなってしまいます。
理想的なアルギニンの摂取量は3600mgなわけですが、選んだアルギニンサプリの摂取量が500mg(1回2カプセルなど)と記載されている場合は、この量で安全に摂取できるように製造されていますので、3600mg摂ろうとして8倍の量を摂るような事は危険ですのでしないようにしてください。
3600mgやそれに近い量を摂りたい場合には、成分表を確認してその含有量が表示されているアルギニンサプリを選ばなければいけないということになります。

 

また、気を付けておきたいのが臭いの有無で、アルギニンは独特の臭いがするため、いくら体によおいとしても臭いがきつくて飲みづらいものの場合は飲み続けることが難しくなってしまいますので、臭いの有無もとても大切だといえます。
カプセルタイプのアルギニンサプリは臭いが閉じ込められているので、臭いの面ではよいのですが、含有量は少ないものが多いようです。
パウダータイプのアルギニンサプリの場合は、味により飲みやすい飲みにくいが分かれることもあるようですので、臭いの有無がどうなのかの点でもチェックするとよいと思います。

 

このように「含有量」「シトルリンなどのプラスの成分の配合」「飲みやすさ」をポイントにして選ばれることがアルギニンの効果を感じることができると思います。
国産のアルギニンサプリの方が安心できる方も多いとは思いますが、大切なのは国産か海外産かだとういうことではなくて、あくまでも成分や含有量などの内容になりますので、気を付けたほうがよいでしょう。
これから始めようと思われている方にとっては、なにを選べばよいのかわからないとは思いますが、このようなことに注意して、健康のためにもよりよい効果が期待できて、手軽に飲み続けられるような、自分にあったアルギニンサプリを探してみることをおすすめします。